【ブログで使える】おすすめのフリー素材サイト5選【商用利用OK】

悩む人

ブログでおしゃれな画像を使っていきたいなぁ。だけど著作権とか気になるし、、、。そういったわけで、ブログで使えるおすすめのフリー素材サイトを教えてほしいです。

そういった悩みを解決します。

本記事の内容
  • ブログで使えるおすすめのフリー素材サイト5選
  • ブログでフリー素材を使う際の注意点

本記事では、ブログで使えるおすすめのフリー素材サイトを5つ紹介していきます。

画像やイラストはブログの見た目を左右するので、慎重に選んでいきたいですよね。

そこで無料・有料に分けて、多くのブロガーが愛用しているサイトをまとめました。

また、併せてフリー素材を使う際の注意点についても紹介しています。

とりあえず本記事を読めば、ブログで使う素材に困ることはなくなるので、ぜひ最後まで読んでいってください。

本記事を書いている人
  • 22歳国立理系大学生(機械学習をテーマに研究)
  • Web系のプログラミング言語を勉強→ITベンチャーで長期インターン
  • Twitterのフォロワー数は1500名ほど
  • 現在は法人のWebマーケティングの仕事を受けています
目次

ブログで使えるにおすすめのフリー素材サイト5選

ブログで使えるおすすめのフリー素材サイト5選は以下の通り。

ブログで使えるにおすすめのフリー素材サイト5選
  1. O-DAN【無料】
  2. photoAC【無料・有料】
  3. unDraw【無料】
  4. いらすとや【無料】
  5. Shutter Stock【有料】

順番に解説していきます。

1. O-DAN【無料】

O-DAN

1つ目は「O-DAN」というフリー素材サイトです。

実は、当ブログの9割くらいは「O-DAN」から画像を持ってきてるほどの便利なサイトとなっています。

特徴
  • 40以上ものフリー素材サイトがまとめられている
  • 日本人が作成したサイトなので日本語対応
  • 海外風の画像が多い

40以上もの有名ストックフォトサイトから日本語で「横断」検索できるのがポイント。

とりあえずここで探せば問題ないかなぁといった感じです。会員登録も必要ないですし、おしゃれな画像が割と多いです。

ただ多くの方が利用しているので差別化できないのは痛いかなと。無料なのでしょうがないと割り切りましょう。

2. photoAC【無料・有料】

photoAC

2つ目は「photoAC」というフリー素材サイトです。

特徴
  • 日本人モデル画像が多い
  • 会員登録が必要
  • 1日5回まで無料検索可能

日本人モデル画像が多いのが一番の特徴となっています。

先ほど紹介した「O-DAN」には、日本人モデル画像がほぼないので、どうしても必要な際に利用することが多いです。

3. unDraw【無料】

unDraw

3つ目は「unDraw」というフリー素材サイトです。

特徴
  • 無料で高品質なイラスト
  • 色を変えてアレンジできる

イラスト画像を自分色のブログに合わせて利用できるのがポイントとなっています。

右上の部分から色を変更することができます。

4. いらすとや【無料】

いらすとや

4つ目は「いらすとや」というフリー素材サイトです。

特徴
  • よく見るイラストが豊富
  • ほのぼのとしてかわいい
  • 時事ネタにも対応

吹き出しの人物イラストとして利用しているブロガーが多い印象。

また、時事ネタにも対応しているのが面白いですよ(笑)

こちらの画像は令和が発表された日にアップロードされています。

このように、トレンドを追って記事を書いているブロガーの方は重宝するかもです。

5. Shutter Stock【有料】

Shutter Stock

5つ目は「Shutter Stock」というフリー素材サイトです。

特徴
  • 有料画像のみ
  • 料金は高め
  • 3億点を超えるほどの画像量
  • 有名ブロガーが愛用している

料金表」を見てもらったらわかるのですが、利用料は高めに設定されています。

ですが、その値段を上回るほど画像の量が豊富で、多くの有名ブロガーが愛用しています。

Shutter Stockを愛用しているブロガー

マナブさんやTsuzukiさんのブログに訪れてみたらわかるのですが、シンプルな統一感があっておしゃれですよね。

このように差別化するなら有料画像を使うのが手っ取り早いです。

ブログでフリー素材を使う際の注意点

ブログでフリー素材を使う際の注意点は以下の3つです。

ブログでフリー素材を使う際の注意点
  • 利用規約を守る
  • サイズが大きくなりすぎないようにする
  • 無料 or 有料の使いわけ

順番に見ていきます。

利用規約を守る

フリー素材を使う際は、必ず利用規約を確認してから使うように心がけましょう。

なぜならフリー素材だからといって、必ずしも著作権が放棄されているとも限らないので、、、

また各サイトによっても色々と利用規約が変わってくるの注意が必要です。

例えば「いらすとやの利用規約」などは、よく読んでおいた方がいいかもです。1記事に21点以上の素材を使うと有償になるみたいなので。

知らなかったでは済まされないので、ルールを守って利用するようにしていきましょう。

サイズが大きくなりすぎないようにする

サイズの大きい画像を入れ続けると、重たいブログが出来上がるので注意しましょう。

その分離脱率も増えるので、SEO的にも良くないです。

大体の目安として、横幅1200px以内で容量を200KB以内に抑えられるとOK。

そのためには、大きすぎるサイズの画像は、まず1200px以内にしていきましょう。

そこから「TinyPNG」などの圧縮ツールを使えば、十分容量は抑えられるかなと。

割とめんどいかもですが、表示スピードを遅くしないためには大事なことになってきます。

こんなことを偉そうに語ってますが、最初は容量について全く考えてなかったので、当ブログの初期は割と重たかったです(泣)

画像サイズについて知らないと、当ブログみたいに後々リライトする羽目になるので、注意していきましょう。

無料 or 有料の使いわけ

ブログである程度の利益が出ている方以外は、有料画像をそもそも使わなくていいかなと。

有料画像で差別化を図るのもいいのですが、ブログ運営自体が赤字になっては消耗するので。

それよりも、コンテンツを充実させることに注力した方が圧倒的にコスパがいいです。画像はあくまでも飾りみたいなもので、本質ではないです。

なので、ブログ初心者の方はありがたく無料フリー素材を活用させていただきましょう。

ブログ運営が黒字になってきたら、有料画像を検討するのもアリです。その領域まで頑張りましょう。

まとめ:フリー素材を活用してブログをおしゃれにしよう!

本記事では、おすすめのフリー素材サイト5選と、フリー素材を使う際の注意点についてまとめていきました。

冒頭でも述べましたが、画像やイラストはブログの見た目を左右する重要な役割の一つです。

本記事で紹介したサイトを参考にしつつ、おしゃれなブログを作っていきましょう。

また、その他ブログ運営に役立つツールは以下の記事にまとめてますので、参考にしていただけると嬉しいです。

それでは今回は以上とします。最後まで読んでいただきありがとうございました。

Thank you for sharing my post !!
  • URLをコピーしました!
目次