ファロワーを増やすためのツイッター運用の5つのコツ【知らなきゃ損】

悩む人

ツイッターがなかなか伸びない…。
もっとツイッターを伸ばすための運用のコツを知りたいです…。

そういった悩みを解決します。

本記事の内容
  • ファロワーを増やすためのツイッター運用の5つのコツ
  • ツイッター運用で消耗しないために

ツイッターでフォロワーが増えると、ブログの集客に役立ちます。

さらに権威性が得られるなど、多くのメリットがあります。

そこで本記事では、フォロワーを伸ばすためのツイッター運用のコツをまとめました。

本記事の内容は、企業アカウントのツイッター運用にも役立っており、絶大な効果を示しております。

ツイッターを伸ばしたい方は必見ですので、ぜひ最後まで読んでいってください〜

本記事を書いている人
  • 22歳国立理系大学生(機械学習をテーマに研究)
  • Web系のプログラミング言語を勉強→ITベンチャーで長期インターン
  • Twitterのフォロワー数は1500名ほど
  • 現在は法人のWebマーケティングの仕事を受けています
目次

ファロワーを増やすためのツイッター運用の5つのコツ

ファロワーを増やすためのツイッター運用の5つのコツは下記の通り。

ファロワーを増やすためのツイッター運用の5つのコツ
  1. 伸びる時間帯にツイート
  2. パソコンでの予約ツイート
  3. 過去ツイートの再利用
  4. ツイートした後のいいね周り
  5. 短文ツイート

順番に解説していきます。

1. 伸びる時間帯にツイート

ツイートには伸びる時間帯があります。

  • 7時〜9時(通勤時)
  • 12時〜13時(昼休憩時)
  • 18時〜22時(帰宅時 or リラックスしてる時)

このような時間帯には、多くの人が携帯を開いており、ツイッター上のアクティブユーザーが多くなっています。(もちろん平日や休日によって変わってきますが)

逆を考えてみると、

  • みんなが働いている15時あたりのツイート
  • みんなが寝静まっている深夜1時のツイート

このように、多くの人が寝ている or 仕事をしている時間帯だと伸びない可能性が高いですよね。

試行錯誤して作ったツイートは周りに届かないと機会損失です。そういったわけで、できるだけ伸びる時間帯にツイートをするよう心がけましょう。

ちなみに僕の場合は18時〜21時あたりにツイートすると伸びます。

このように、自分が発信して伸びやすい時間帯を把握しておくと、より効率的です。

2. パソコンでの予約ツイート

先ほど「伸びる時間帯にツイートをしよう。」と言いました。

しかし、ちょうどいい時間帯にツイートできないなんて日常茶飯事ですよね。

そこで便利になってくるのが「パソコンでの予約ツイート」です。

意外と知らない方が多いかもですが、パソコンでは狙った時間に予約ツイートを設定することができます。

  • 伸びる時間ピンポイントにツイートできる
  • ツイートを予約しておいて作業に集中できる

前日の夜に仕込んでおけば、「あ、、昼になったから携帯開いてツイートしなきゃ、、、」みたいな消耗することがなくなります。

使い方次第では便利な機能なので、有効活用していきましょう。

3. 過去ツイートの再利用

過去に自分が発信したツイートなんて、ほとんどの方が覚えていません。

覚えている人もいるかもですが、どうせ極少数です。また、新しくフォローしてくれた方には、あなたが発信する新情報ですよね。

  • ネタ切れ防止
  • 伸びたツイートを編集
  • 再び伝えたいことまとめる

このように過去ツイートの再利用は、割とメリットが大きいです。

ツイッターでは情報が流れるスピードが早いので、過去ツイートをうまく利用して、過去の自分をパクっていきましょう。

4. ツイートした後のいいね周り

ツイートした後は、積極的にいいね周りをしていきましょう。

理由は以下のステップの通り。

  1. 自分がツイートした後にいいね周りをする
  2. いいねをもらった相手は「返報性の原理」が働いて、自分のツイートにいいねをする可能性があがる
  3. 自分のツイートにいいねが増えると、タイムライン上で拡散されやすくなる
  4. 拡散されると、なおいいねが増える

このような原理から、ツイートした後にいいね周りをすると、そのツイートは拡散されやすくなります。

ちなみに「返報性の原理」を簡単に説明すると、”giveされたら人はお返ししたくなる”という心理になることです。

  • 自分のツイートにいいねが増えて拡散されてハッピー
  • 相手のツイートもいいねが増えて拡散されてハッピー

このような「win-win」な形でみんながハッピーになります。そういったわけで、ツイートした後は積極的にいいね周りをしていきましょう。

5. 短文ツイート

ツイートは140文字いっぱいに使うのがいいとされてますが、最近の僕は短文でのツイートに挑戦しています。

先日下記のツイートをしました。

このツイートが思ったよりも伸びて、インプレッションが2000近くあり、プロフィールへのアクセスも20近くありました。

普通のツイートに比べて約5倍くらいは伸びてるので、割と効果は抜群ですよね。

短い方が読むの楽だし、人間味が増すので多くの共感を生んだのかなぁと思ってます。

ただ、「短いツイート= 作るのが楽」というモノでもないです。

  • 多くの共感を生める
  • 世の中に対して鋭い意見が言える

こういったのを少ない文字数で表現しないといけないので、逆に難しいです。

僕自身も最近始めてみた試みなので、試行錯誤しつつ何かあればまた共有していきます!

ツイッター運用で消耗しないために

最近の僕は、割とツイッターで消耗せずにコツコツと伸びるようになってきました。

しかし断言しますが、ツイッターは消耗しやすいです。

ツイッターで消耗する理由

ツイッターをなんとなくで運用してると、割とシンドイかもです。

そもそも「SNS依存」という言葉もあるくらいなので。

  • 周りの人は結果出してるのに自分は、、、
  • DMでの勧誘がうざい、、、
  • 一生懸命発信してるのに伸びない、、、

例えばこんな感じ。自分は伸びてないのに、他の人の成長度がエグいとか典型的な消耗例ですよね。

そんな中で「1日たったの5分で自動収入作りませんか?」みたいな勧誘が来たら、フルコンボすぎて逆に笑えてきます(笑)

解決策:なるべく楽をしよう

ツイッターで長期的に活躍している方は、なるべく楽をしています。

  • ブロガー:ブログの情報とツイッターの情報はほとんど一緒
  • YouTuber:YouTubeの情報とツイッターの情報はほとんど一緒
  • インスタグラマー:インスタグラムの情報とツイッターの情報はほとんど一緒

こんな感じ。僕もツイッターとブログの情報は似たようなことを発信してます。

ブログでまとめた情報をツイッターに持ってくるだけなので、圧倒的に楽です。

そういったわけで、ツイッター運用はなるべく楽ができるような設計にしていきましょう。

また、今回紹介したコツも上手く活用するのがベストです。「パソコンでの予約ツイート」や「ツイートの再利用」などを上手に活用できると楽できます。

ツイッター運用は「継続」命です

このツイートの通りかなぁと思ってます。

消耗しない程度に楽ができれば、挫折リスクを圧倒的に減らしつつ徐々に伸びていきます。

徐々に伸びてきたら、その時大きくアクセルを踏めばいいのかなと。

なので、再度言いますがツイッター運用で一番大事なのは「継続」です。

そのために、なるべく楽して伸びるような設計しようということです。

というわけで僕も引き続きツイッターでの発信を頑張っていきます。コツコツと継続してフォロワー1万人を目指していきます😌

Thank you for sharing my post !!
  • URLをコピーしました!
目次