大学生でバイトを辞めたい時は一瞬で辞めよう【でないと機会損失】

悩む人

大学生でバイトを辞めたいけど、どういう風に伝えるべきかわからない…。
人手不足で辞められたら困るとも言われるし、バイト仲間の目も気になって辞めづらいです…。

そういった悩みを解決します。

本記事の内容
  • バイトを一瞬で辞めたとしても問題ない理由
  • 大学生でバイトを辞めたい時に続けてしまうと機会損失になる話
  • バイトを辞めたい大学生が取るべき行動

僕は大学1年生の時、居酒屋でバイトをしていたのですが、嫌気が差して6ヶ月ほどで辞めた経験があります。

当時は「人手不足で辞められたら困る」や「辞めるなら代わりに誰か紹介して」などと言われ、消耗しました。

そんな僕が当時を振り返りつつ、バイトが嫌なら一瞬で辞めても問題ない理由について紹介していきます。

恐らく本記事を読む大学生の方は、優しくて真面目な方が多いのではないでしょうか。

そのため、バイトを辞めたかったとしてもなかなか言えず、ストレスが溜まる一方の人が多いのだと思います。

当時の僕もそうで、このような経験があるからこそ、バイトを辞めたい方の気持ちが痛いほどわかります。また、そんなバイトは一瞬で辞めるべきだと伝えることができます。

本記事を書いている人
  • 22歳国立理系大学生(機械学習をテーマに研究)
  • Web系のプログラミング言語を勉強→ITベンチャーで長期インターン
  • Twitterのフォロワー数は1500名ほど
  • 現在は法人のWebマーケティングの仕事を受けています
目次

大学生でバイトを辞めたい時は一瞬で辞めよう

バイトを辞めたい時は一瞬で辞めましょう。

バイトを一瞬で辞めても問題ない理由

バイトが辞めたくなる原因は、基本的に雇用主によって生み出されるからです。

バイトが辞めたくなる原因
  • 時給が低い → 雇用する側の待遇に問題
  • 店長がうざい → 雇用主のパワハラが問題
  • 人手不足で仕事が忙しくなり消耗する → 人手不足になるような雇用体系が問題

このように、雇用する側に責任があることが多いです。

なので、「せっかくここまで教えてもらったし、辞めるのは申し訳ない」と責任感を強く持つ必要はありません。

辞めたくさせた雇用主が ”ドンマイ” なだけです。

あなたが辞めたとしても仕事は回る

大抵の仕事は、特定の人が欠けたとしても回ります。

国の総理大臣が突然亡くなったとしても、国は回ります。ジョブスが亡くなっても、Appleは業績を伸ばし続けています。

なので、あなたが辞めたとしても問題なく仕事は回ります。回らなくなったら元々の根底がダメなだけで、潰れるべくして潰れたにすぎません。

基本的にバイトを辞めたいけど、なかなか辞められない人は責任感の強い人が多いです。

その責任感(=優しさ)が足枷となって、背負いこんでしまいがちになります。

ですが、考え方を変えてみると雇用する側に責任がある場合が多く、あなたがバイトを辞めても全く問題になりません。

バイトを続けると機会損失

また残念なことに、大学生が責任感を強く持って嫌々バイトを続けたとしても、機会損失にしかなりません。

なぜならバイトの時給は安い上に、実績もスキルも身につかないからです。

大学生の若い貴重な時間を、嫌々続けるバイトの800円〜1000円に換算されるのはもったいなくないですか?

バイト自体が楽しいと感じるなら問題ないのですが、嫌々続けても自分にとって損しか生みません。

僕の場合は、この機会損失を人一倍感じました。

居酒屋バイト時代の僕
  • 時給は850円
  • 仕事内容は皿洗いや接客業
  • たまにミスると怒鳴られる

今思えばそりゃ辞めるよなぁって内容で、この瞬間に「自分で稼ごう」と思いました。

実際に、Web制作やブログを始めて自分で稼ぐことが実現でき、今では良い環境で働けています。

バイトを辞めたい大学生が取るべき行動

ここからは、バイトを辞めたい大学生が取るべき行動について紹介していきます。

収入源の確保

金欠になると精神的にキツいので、まずは収入源の確保が一番大事です。

大学生が収入源を確保する方法
  • 新しいバイト先を探す
  • 親に土下座してお金をもらう
  • 長期インターンに参加する
  • スキルを身につけて仕事をもらう
  • ウーバーイーツなどのデリバリーを始める

上記に紹介したのはちょっとした提案なのですが、収入源はいくつか作れます。

経験上ウーバーイーツは簡単に始められる上に、時給も1,500円くらい目指せるので、初期段階では結構おすすめです。(僕もバイトを辞めた段階ではお世話になりました。)

そして、大学生に一番おすすめなのは長期インターンでして、お金をもらいつつ市場に評価されるスキルを身につけられる神機会です。

どうせ働くなら、スキルや実績の身につく長期インターンはかなりおすすめで、人間関係や働く環境も良い場合が多いです。

詳しくは下記の記事にまとめているので、ぜひ併せてご覧ください。

後は勇気だけ

ぶっちゃけ収入源を確保することができたら、後は勇気だけです。

店長やバイト先の人に嫌味を吐かれるかもしれませんが、一番大事なのは自分自身です。

なので、たかがバイトで精神を崩す前に、勇気を出して「辞めます!」と言いましょう。

辞めてしまったら、バイト先の人とどうせ関わらないので、嫌われてもOKです。

バイトを辞めたい時のQ&A

とはいえ勇気を出すまでに、ある程度の準備をしたい方が多いと思うので、最後にまとめておきます。

バイトを辞めたい時に使えるセリフは?

「大学が忙しくなった」や「長期インターンを始める」など、なんでも良いと思います。ちなみに僕は「兄と起業する」と嘘をついて辞めたので、嘘でもなんでもいいから適当に伝えれば良いと思います(笑)

バイトを辞めた時に人格否定はされない?

僕の場合はされなかったですが、されたとしても、、、って感じです。人格否定された場合は関わりを切れば良いだけの話ですし、むしろそんなバイト辞めて良かった〜って思えるかもです。また、そもそも辞めること自体はダメなことではありません。

なるべく円滑に辞める方法は?

辞める時に味方が多い方が円滑に進められるので、バイト仲間に伝えることから始めましょう。そして、無理のない範囲でバイト仲間に貢献しつつ、ギブ&テイクの形を作るのが最適だと思います。

上記以外にご質問がありましたら、お問い合わせフォームからお願いします。バイトを辞めたいという方の後押しができるかもです<(_ _)>

まとめ:大学生でバイトを辞めたい時は行動あるのみ

本記事では、大学生でバイトを辞めたい方に向けて、一瞬で辞めても良い理由や具体的な解決策について紹介しました。

嫌々続けるバイトは人生の損
  • バイトのことを考えると辛い
  • バイト先に行きたくなさすぎて、気分が重くなる
  • バイト先の人間関係が良くない

上記のような方は、そこまでバイトで責任を負いすぎる必要はありません。

あなたが辞めても問題ないので、次の収入源を確保しつつ、一瞬で辞めていきましょう。

というわけで今回は以上とします。最後まで読んでいただきありがとうございました。

Thank you for sharing my post !!
  • URLをコピーしました!
目次