【5分で完了】SEO SIMPLE PACKのわかりやすい使い方

悩む人

SEO SIMPLE PACKの使い方がわからない…。
なので、簡単に使えるように教えてほしいです…。

そういった悩みを解決します。

本記事の内容
  • SEO SIMPLE PACKとは?
  • SEO SIMPLE PACKの設定方法
  • SEO SIMPLE PACKの簡単な使い方

本記事では、SEO対策プラグインである「SEO SIMPLE PACK」について、初期設定から使い方までわかりやすく解説していきます。

このプラグインは、名前の通りシンプルな仕様です。

そういったわけで、SEO対策だからといって、そんなに身構えなくてもいいので安心してください。

とはいえ最低限設定すべき部分があるので、そちらを紹介していきます。

5分ほどでインストールから設定まで完了するので、サッと活用していきましょう〜。

本記事を書いている人
  • 22歳国立理系大学生(機械学習をテーマに研究)
  • Web系のプログラミング言語を勉強→ITベンチャーで長期インターン
  • Twitterのフォロワー数は1500名ほど
  • 現在は法人のWebマーケティングの仕事を受けています
目次

SEO SIMPLE PACKとは?

SEO SIMPLE PACK
SEO SIMPLE PACK

SEO SIMPLE PACK」とは、SWELLの開発者が提供しているSEO内部対策用のプラグインです。

SWELLとの相性バッチリですし、SWELLユーザーには必須のプラグインとも言えます。(もちろんSWELLユーザー以外の方にもSEO対策用のプラグインとして活用できます。)

\  SWELLについてはこちら /

それでは、SEO SIMPLE PACKの特徴とできることについて、まとめていきます。

SEO SIMPLE PACKの特徴

SEO SIMPLE PACKの特徴は以下の通り。

SEO SIMPLE PACKの特徴
  • 日本語表記
  • 名前の通り、設定がシンプル
  • シンプルだからサイト表示速度の影響が少ない

SEO対策用のプラグインとして「All In One SEO」などが有名ですが、多機能かつ英語表記なので、ちょい使いづらいです。

ですが「SEO SIMPLE PACK」は日本語対応で、シンプルさを求めて開発されているので、Wordpress初心者の方にも使いやすいのが特徴的です。

SEO SIMPLE PACKでできること

SEO SIMPLE PACKでできることは以下の通り。

SEO SIMPLE PACKでできること
  • メタ情報入力
  • インデックスの設定
  • GA・サチコの連携
  • SNSでシェアされるOGP設定

初見の方は「Whats??」ってなるかもですが、ブロガーなら誰もが通る道なので安心してください。

下記に、これらに関する情報をまとめていくので、本記事と照らし合わせながら徐々に理解していきましょう。

すでに理解してるって方は飛ばしてもOKです。

では、次にSEO SIMPLE PACKの設定方法について解説していきます!

SEO SIMPLE PACKの設定方法

いよいよ、「SEO SIMPLE PACK」の導入から設定まで、わかりやすく解説していきます。

主に画像を使って解説していくので、自分のブログと照らし合わせてながら設定していってください〜

導入方法

まず、「SEO SIMPLE PACK」を導入していきましょう。

WordPressのダッシュボードから、「プラグイン」→「新規追加」をクリック。

Wordpress舵手ボードの「プラグイン」→「新規追加」

SEO SIMPLE PACK」と検索して、「今すぐインストール」をクリック。

最後に「有効化」しましょう。

SEO SIMPLE PACKをインストール

これでSEO SIMPLE PACKの導入は完了です。

続いて初期設定を解説していきます。

一般設定

全部の項目を説明してると、どえらいことになるので「基本設定」だけ丁寧に解説して、その他の細かい設定はスクショを貼り付けていきます。

基本設定

SEO SIMPLE PACKの一般設定

ここら辺は特に変えることはないですが、「区切り文字」だけ好みのを選択するとOKです。

SEO SIMPLE PACKの一般設定

「フロントページ」のディスクリプションは、ブログの重要な説明文となってくるので、自分のブログに合わせて考えていきましょう。

「フロントページ」のキーワードは、埋めても意味がないため空白にしています。

検索結果
検索結果例(見づらくてすいません。)

ちょい見づらいかもですが、検索結果は上記のように表示されます。

サイトの「タイトル」や「キャッチフレーズ」の変更については、WordPress初期設定の記事にて解説しているので、併せてご覧ください。

SEO SIMPLE PACKの特殊ページ設定

特殊ページ設定」は特に変更しなくてもOKです。

投稿ページ

ここからは、全部説明すると長くなるので、スクショを貼っていきます。

基本的に当ブログと同じ設定でOKです!

SEO SIMPLE PACKの投稿ページ設定

タクソノミーアーカイブ

SEO SIMPLE PACKのタクソノミー・アーカイブ設定

その他アーカイブ

SEO SIMPLE PACKのその他アーカイブ設定

何を設定しているのかというと、インデックスさせるべきでないページを、インデックスしないようにするという設定をしました。

ここら辺は深く考えすぎなくてもOKな部分ですので、サッと設定していきましょう。

Googleアナリティクス・ウェブマスターツールの設定

Googleアナリティクス自体の設定は、当ブログの過去記事で解説しているので、そちらを参考にしてください。

SEO SIMPLE PACKのGoogleアナリティクス設定

また、それ自体が完了したらトラッキングIDを埋め込むだけなので、そこまで苦労はしないはず。

さらに、Googleアナリティクスを設定してしまえば、サーチコンソールの設定も簡単に終わってしまうので、ウェブマスターツールの設定は基本的にノータッチでOKです。

サーチコンソールの設定に関しては、下記の記事をご覧下さい。

当ブログも下の通りノータッチです。

SEO SIMPLE PACKのウェブマスターツール設定

OGP設定

OGP設定も基本的に好みの問題ですが、一応当ブログの設定を紹介しておきます。

基本設定

SEO SIMPLE PACKのOGP設定

Facebook

SEO SIMPLE PACKのFacebook設定

Facebookでブログを共有しないので、全部空欄にしています<(_ _)>

Twitter

SEO SIMPLE PACKのTwitter設定

カードタイプ」は「summary_large_image」がおすすめ。

以上で初期設定は完了です。

最後に、日頃意識していきたい簡単な使い方について紹介していきますね〜

SEO SIMPLE PACKの簡単な使い方

日頃の記事投稿で意識していきたい使い方は以下の3つだけです。

SEO SIMPLE PACKの日頃意識していきたい簡単な使い方
  • タイトルタグ
  • メタディスクリプション
  • キーワード

SEO SIMPLE PACKを導入すると各ページごとに、これらメタ情報を入力できる欄が「投稿ページ」にできます。

それらを各ページごとに記入していくだけでOKです。

SEO SIMPLE PACKのメタ情報入力
本記事の入力例です

簡単なことですが、ここまでしっかりと入力できている人は少数派のはず。

これらを意識して継続していけば、徐々にブログも伸びていくかなと。

記事を投稿するたびに忘れないようにしていきましょう!

まとめ:SEO SIMPLE PACKを導入してSEO対策しよう!

本記事では「SEO SIMPLE PACK」について、概要から設定、簡単な使い方まで紹介しました。

一度設定をしてしまえば、あとはメタ情報を入力していくだけの簡単な作業で最低限のSEO対策ができます。

そういったわけで、SEO対策だからと言って難しく考えすぎないようにしていきましょう。

というわけで今回は以上とします。最後まで読んでいただきありがとうございました。

なお、「SEO SIMPLE PACK」では、サイトマップ生成機能がありません。下記事にて、おすすめのXMLサイトマップ生成プラグインについて紹介してるので、併せて導入していきましょう。

Thank you for sharing my post !!
  • URLをコピーしました!
目次